ミナカダ祭大畑八幡宮例大祭 渡御の行列 三百年記念 むつ市大畑町 大畑八幡宮 境内 平成30年10月27日(土) 正午~午後九時

最新情報

クラウドファンディングFAAVOにて目標金額170%を達成いたしました!
おかげさまで本日、110万円ストレッチゴール達成いたしました!
沢山の皆さまに応援していただいたおかげです!本当にありがとうございます!!

史上初の青森県下での伊勢大神楽の総舞、歴史的な日となるでしょう。 子供たちにも、お年寄りにも、できるだけたくさんの人に見てもらえるようにします!
そのためにも、特設ステージや、出店関係、その他諸々の準備を、十五會はじめ町の人間の手で取り組んでいきたいと思います。

皆さまと一緒に、このミナカダ祭を素晴らしいものにできればと思っています!
引き続きご協力をよろしくお願いいたします!!
2018年10月14日
ミナカダ祭

大畑八幡宮例大祭 渡御の行列300周年を迎えた今年。源流を辿り、同時に、未来へ向かうべく開催される“祭”、それが『ミナカダ祭』です。

2012年から4年連続で開催され、累計数万人を集め大成功を収めた『ミナカダ祭』が、大畑八幡宮例大祭 渡御の行列300年記念として復活します!



十五會
主催
十五會
私たち十五會は、自分たちの愛する大畑まつりの渡御三百年を、皆さんと共に祝い、楽しむことで、大畑まつりをもっと身近な関わりやすいものにするために、ミナカダ祭を主催した団体です。 今回のミナカダ祭で、大畑町はもちろん、大畑以外の土地の人たちにも元気を届けることができたら嬉しいです。 今日という日が、皆さんと大畑とを結ぶ縁となり、思い出に残る特別な日になることを心より祈っています。

伝統芸能

当日だけの特設舞台には、大畑八幡宮例大祭山車見送りが一堂に会します。

祇園まつりの流れをくむと言われる大畑八幡宮例大祭において町内を引き廻される山車。その山車は、各町内の歴史と自負を背負った、いわば各町内のシンボルです。その山車の後ろを華麗に彩る見送りが、大畑八幡宮に集結。当日一日のためだけに組まれた特設舞台で行われる珠玉の演目をお楽しみください。

  • 関根橋神楽会
    11:00~
    ミナカダ祭奉告祭
    関根橋神楽会
    『神楽奉納』
    慶安元年(1648)に深山の地より現在の地に遷座されてきた歴史を持つ、大畑八幡宮による奉告祭(神事)。
    奉納神楽は、関根橋神楽会が務めます。
  • あすなろ保育園 大畑中央保育園 こすもす幼稚園
    13:00~
    あすなろ保育園
    遊戯 『六兆年』
    大畑中央保育園
    スコップ三味線 『北の三代目』
    こすもす幼稚園
    『こすもす~太鼓~(未来へ響け!2018・よさこいソーラン)』
  • 湊神楽会
    14:00~
    湊神楽会
    神楽『本振り』
  • 二枚橋・釣屋浜敬神会
    14:30~
    二枚橋・釣屋浜敬神会
    能舞『権現舞 屋固め』
  • 横迎町豪川組
    15:00~
    横迎町豪川組
    『祭囃子』
    田名部神社例大祭、通称田名部祭りは毎年8月18日から20日までの三日間執り行われ、むつ市田名部地区の五町の山車が各町内の繁栄を願いながら運行し、20日は御神輿渡御の露払いとして五町引きを行っております。横迎町豪川組は、先山稲荷山を管理・運行し、150年以上の歴史を持つ組となっています。
  • 上野娯楽会
    15:30~
    上野娯楽会
    能舞『権現舞』
  • 下風呂地区郷土芸能保存会
    16:00~
    下風呂地区郷土芸能保存会
    『若宮丸祭囃子』
    下風呂若宮稲荷神社祭は、神楽、神輿、若宮丸が一体となって大漁祈願、海上安全、五穀豊穣を祈願し村内を練り歩く、寛政の頃より毎年10月9日、10日、11日に執行されている伝統ある大祭です。鰊漁全盛時代、北海道の留萌るもい積丹しゃこたん等において、村出身の漁夫が鰊漁をする際に歌った網揚げ音頭が祭り囃子の起源と言われています。
  • 山本勘太夫社中伊勢大神楽
    16:30~
    山本勘太夫社中
    伊勢大神楽
    『総舞』
    大畑および周辺下北地域の、獅子舞とお囃子からなる「神楽」という芸能。
    この神楽の源流と言われている、国指定重要無形民俗文化財『伊勢大神楽』の、史上初となる青森県下への招聘を実現。
    450年以上の歴史を持つ、歴史の源流を、肌で感じてください。
  • 烏沢娯楽会
    18:30~
    烏沢娯楽会
    能舞 『鞍馬』
    むつ市烏沢の烏沢娯楽会が伝承する「能舞」は、下北地方に古くより伝わる、熊野修験の流れを組む祈祷舞。今回は、武士舞である「鞍馬舞」(京都鞍馬山の寺に預けられた幼い丑若丸が、憎丈ヶ谷に住む山伏姿に身を変えた源氏の家臣から、兵法の奥義を修業する場面の舞)を奉納。
  • 小目名神楽会
    19:30~
    小目名神楽会
    神楽『七軒調・平獅子』
    大畑の神楽は、いずれも大神楽として悪魔を祓い、無病息災を祈り、火伏せの祈願をする獅子舞で、目名や栗山を師匠として伊勢の太神楽の伝統が伝播されたものだが、その中で最も古い記録に出てくるのが、この小目名神楽です。
  • 乱囃子
    20:00~
    乱囃子
    『大畑八幡宮例大祭囃子』
    大畑八幡宮例大祭に於けるお神輿渡御の行列にお供する、すべての山車の祭り囃子を一斉に披露します。300年受け継がれてきた伝統の音色の競演をお楽しみください。

-SOUNDSCAPE-

  • Firo
    ミュージシャン
    Firo
    音楽家・塚越寛之によるソロユニット。薬研温泉でのミナカダ祭・YGNProjectと立て続けに大畑を訪れたことがご縁で、このたび出演決定。常に緻密で空間的な音世界を展開するアーティストである一方、テレビ番組のBGMなどの放送用音楽制作も数多く手掛ける職人的作家でもある。
  • 四倉 由公彦
    ミュージシャン
    四倉 由公彦
    (YUKKI)
    宮城県石巻在住の音楽家。動植物の生態系や繋がり、精神や身体のバランス、また「地域」歴史や文化の繋がりなど広い括りの「自然」というコンセプトをもとに様々な表現を他ジャンルの音楽家、舞踏家、画家、映像作家、詩人とのジャンルを超えた競演を精力的に展開中。また、Coupie、nayuta、ORB、らよち、石巻市雄勝町の和太鼓集団「伊達の黒船太鼓」のメンバーでもある。

童手わらはんどまつり計画プロジェクト

未来へ向けて、子供達の手で神輿や山車を作り出す、二つのワークショップ!!
ミナカダ祭本番で、完成披露します!!

  • 童手神輿計画
    童手わらはんど神輿みこし計画プロジェクト
    地元大畑の子供たちに、自由な発想で描いてもらった数百個のパーツを組み上げて、御神輿を作り上げます。
    当日は実際に子供たちが担ぎ運行!!!
  • 童手神輿計画
    おがれ山車やま計画プロジェクト
    車輪や提灯など、山車を構成する様々なパーツに家族でペイント。
    それを組み上げて、実物大サイズの山車的観覧席を制作!!!
    実際にそこからミナカダ祭を観覧出来ます!!!
MAJIO
ワークショップ企画・立案
絵描き
マジオ:MAJIO
絵描き。1977年生まれ青森県弘前市出身・東京在住。 ドローイングをベースに、ライブペイント、デザイン、版画、映像作品など、表現活動は多岐にわたる。様々なジャンルの表現者とのコラボレーションや,全国各地で、その土地や空間そのものとインスタレーションで共演。特定の手法やジャンルに傾倒することなく、自身の核から沸き上がる表現欲求に忠実に活動中。ねこ大好き、きゅうり大嫌い。

目出多町めったまちいち

下北の旨いものが、大畑八幡宮に集う

地元大畑の海産物(イカ、海峡サーモンなど)や野菜、山菜を食材として使用した地産地消料理や、地域やジャンルを超えた多彩な料理を提供するフードブースのほか、手工芸品などを販売する物販ブースが20店舗以上出店予定!


『フード&物販』目出多町市
『フード&物販』目出多町市
十五會(酒、ホタテ、鮭汁、ミナカダ祭グッズ)、海峡ロデオ大畑(ちゃんちゃん焼き、Tシャツ、サキイカ)、㈱金亀丸(イカのポンポン焼き、おしるこ)、北彩漁業生産組合(海峡サーモン弁当、ポテトフライ、サーモンフライ)、御神輿奉賛会(おでん、おしるこ)、本町宵宮会&かっちゃど(手作り餃子)、庚申組(輪投げ、くじ引き)、明友会(牛つくね)、西宮神社 えびすや(おたのしみ)、イカす大畑カダル団(コーヒー、Tシャツ、肉まん)、大畑ヒバ工芸研究会(木工品)、大畑町商工会青年部(焼きそば、カキ氷、焼き芋)、スーパーエチゴヤ(からあげ、カレーパン)、ロビンフット(わたあめ、バナナチョコ、クレープ)、からあげ専門店 鳥くん(からあげ)、たから(やきとり、ジュース)、あべファーム(イチゴ、スイーツ、コーヒー)、チョンギョンの店(海鮮チヂミ、キムチ、トッポンギ)、たべもの工房 来美里(そば)、呑べぇtaro(海軍コロッケ)、AJITO(ジャークチキン)、むつ夜店連合会(ホットドック、焼き鳥、焼きそば、からあげ、タコ焼き、バナナチョコ)

アクセス


自家用車

駐車場は、特設駐車場(下図参照)がご利用いただけます。
特設駐車場

インフォメーション

日程:平成30年10月27日(土) 午前11時~午後9時
場所:むつ市大畑町 大畑八幡宮 境内 →アクセス
主催:十五會
後援:むつ市(クラウドファンディング FAAVO
協力:大畑八幡宮、大畑町観光協会、むつ市大畑庁舎、薬研温泉開湯400年祭実行委員会、海峡ロデオ大畑、大畑町商工会、大畑地区各町内会、新井田建築、角野建築工房、太田電気、㈱金城水産、太田建機、蒼天、ヤマト運輸、大新石材、佐藤写真館、イカす大畑カダル団、御神輿奉賛会、上野のかっちゃど、石持のかっちゃど、南雲佑、KJK、たげなお、ヤマヤレ&アワクナ、山田ラボ
・雨天決行/荒天時は一部プログラムを中止することもございます。
・特に夜は寒さが予想されます。天候が急に悪化する場合がありますので、 雨天及び寒さ対策をお願いします。
・お車を運転される方の飲酒は固くお断りいたします。

【お問い合わせ先】
十五會 担当ミヤウラ Tel:090-8252-8191
〒039-4401 青森県むつ市大畑町新町129
©十五會